フラットシートが思い出に

先日はお盆休みと言う事で、墓参りのために帰省をしていました。妻の親の実家が淡路島と言う事で神戸市内からのドライブでした。往復で200キロ程度しか無かったのですが、久しぶりに家族でのドライブでした。

私の家族で運転が出来るのは私一人でしたので、ドライバー交代をすることは無かったのですが、無事に往復をすることが出来ました。

今回のドライブではお盆休みでしたので、渋滞に巻き込まれることも多くありました。普段よりも時間はかかってしまたのですが、渋滞があったおかげで休日を満喫できた気もしました。

渋滞イコール大型連休という認識を私はしていますので、あまり渋滞は苦痛ではありません。幸いにも大きな時間ロスもあまり無く、ゆっくりでしたが車は流れていました。

ただ長時間のドライブになると子供は疲れてしまって、嫌な気分になってしまうので、今回のドライブは途中からアレンジしました。

私は運転席で、妻と子供は後部座席でしたので、リヤにあるシートは倒してフラットな状態にしてのドライブをしていました。本来の安全性からすると決して良い事では無いのですが、子供はベッドのようなった事が嬉しかったようで、とても長時間の車内を楽しんでいました。

日帰りのドライブですので帰りもかなり遅い時間になってしまったのですが、ベッドのような状態になっているために子供は車内で気持ちよく熟睡してくれました。子供にとっては普段とは少し違うドライブとなり、良い思い出作りが出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です