夜泣きドライブ

ドライブというと天気の良い日に家族みんなで楽しくドライブやデートでドライブといったイメージがありますが、私の場合夜泣きドライブというイベントがごくたまにあります。
小さなお子さんをお持ちの方はピンとくるのではないでしょうか?夜泣きドライブとは、夜間に子どもが泣き止まず夜泣きをしている時に車や自転車で外をうろうろと回って寝かしつけることです。
私には小さな子どもがおり、夜泣きもまだ数回あります。一番ひどかったのがミルクを与えても駄目、おもちゃであやしても抱っこしても駄目…お腹が痛いのかなと思っていましたが、その日はウンチもでたし…。何か小さい部品でも食べたの…?と不安になってくじけそうになっていました。
そのときは、賃貸に住んでおりましたので、近所の迷惑にもなるしどうしようと思っていました。運転免許を持っていなかったし旦那様はお仕事でいない時でした。急遽、近くに住んでいた両親に電話…。夜中の1時頃でしたが眠たい目をこすって車で来てくれました。我が子は私の両親にはなついていたのであやしてもらったり抱っこをしてもらっても駄目…。みんながおかしいぞと思い始めたとき我が子が大きなあくびをしました。
眠たいんじゃないの…ということですが、泣き止まないし近所迷惑なので車でドライブすることにしました。田舎ですので町はそこまで広くありません。10分くらい走り回ったのではないでしょうか。その間も我が子はぐずぐすと泣いていました。自宅に帰ってもあまりに泣き止まないので病院に行こうと準備をしている時、鳴き声がぴたっと止まりました。何かあったのかなと我が子をみてみるとミルクをグビグビと飲んでいます…。私の母親が作っておいたミルクを試しに飲ませてみたところ飲んでいました。そして、一気飲みした後はすやすやと眠りはじめました。
今までのは何だったの?!というくらいすんなりと寝てくれたのです。ホッと一安心しましたが、あまり頻繁にはしたくないドライブでした。そんな大変な思いも我が子の寝顔を見るとひとっ飛びでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です